JACK休憩所

慶應義塾大学ジャパンアニメカルチャー研究会のブログ

劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEスターリッシュツアーズ 感想

劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVEスターリッシュツアーズ 感想

 

初めまして!

聖川真斗推しのJACK部員あぽろです!

初めてブログを書くので、生暖かい眼差しで見守っていただけると幸いです。

今回は、恐縮ながらうたプリの劇場版マジLOVEスターリッシュツアーズについての感想を書かせていただきます!! 本当は全楽曲について触れたいのですが、文字数が大変なことになりそうなので特に印象的だったいくつかの曲について書かせていただきます。

 

一部ネタバレを含むかもしれないので、まだ搭乗されていない方やネタバレをされたくない方は、ぜひ映画をご覧になってから帰ってきてください!!待っています!

 

 

・Ok, Hello World

音也あなたが優勝、、ってなりました。元気で笑顔の眩しい音也が前髪をあげて、ロックを、???ギャップ最高。途中で雨を降らす演出を考案したのは誰ですか?軽率に忠誠を誓わせてほしいです。一緒に搭乗した姉も言葉を失っていました。

 

・Snow Ballade

真斗といえば冬!冬といえば真斗ですよね!公式さん解釈一致です(大歓喜!!!)突然始まった詠唱が衝撃でした笑 現場のファンの教育の水準が高すぎる!!そして、スノードームがとっても綺麗でしたね!!レンも登場してひたすらに美しい空間でした!

 

・愛をボナペティ♪

なっちゃんらしさが満載のかわいいステージでしたね!着ぐるみの中にはレンと翔ちゃんがいると思うと微笑ましかったです!!謎の動くスイーツ達もとってもかわいかったです!なっちゃんとセシルに関してはツッコんだら負けだと思っています笑

 

・UUUU &SAMURAIZM

どっちのユニット曲も中毒性があって、とってもよかったですね!!!ユニット曲の衣装が個人的に刺さりました、、目がとっても喜んでいました。ユニット曲の衣装を着たST☆RISHの皆が眩しすぎて、つい光合成を習得しました。

UUUUのShakin’×2の振り付けが個人的に大好きです!SAMURAIZMは曲も大好きですが、最初に出てくる鳥獣戯画みたいな3匹の兎がめちゃくちゃ可愛くって大好きですっ!

 

・ST☆RT OURS

7人のハモリがすごく綺麗でいいですよね、、、!スターリッシュが7人揃って新曲を出してくれるってことだけで涙腺崩壊です、この曲は歌詞がマジで刺さります!!!

最初の

          「始まりをくれた君に 僕たちは どうやって返せばいい?

に対して最後の

          「始まりをくれた君に 僕たちはこうやって返してゆく 時間が過ぎるってことに泣く君を抱きしめ‥

 

ここでもう、!もう!!!もう!!!(語彙力)

ST☆RISHが時の流れについて触れると泣いちゃうんですよね!

だから他のパートで出てくる「永遠」とか「何十年」っていう言葉にも、本当に胸がいっぱいになります。

 

・マジLOVE1000%-RAINBOW STAR ver

ああああああ、!やばいですよね!!!ここで1000%をもってくるか、!っていう、、、本当に泣きそうになりました!!!MCの時か、記憶が曖昧ではあるのですがセシルが「私にとってもこの曲は大切な曲です。」って言ったときに、ぐわっと目頭が熱くなりました!ST☆RISHにとっても、ファンの皆にとっても1000%は本当に本当に大切な曲で皆それぞれに思い出があると思います。それをわかっていて最後にこの曲を持ってくる公式様、、大好きです、、ちょろオタ大歓喜 大号泣 大スタンディングオベーションです。

 

新しいコンテンツが絶え間なく現れ、流行りの移り変わりも激しくなっていきますが、それでも私はやっぱりうたプリが好き!!!!!と再確認できる素敵なライブでした!!!

 

 

搭乗済みの方には共感していただけたら嬉しいです!うたプリをあまり知らない方には少しでも興味を持ってもらえたら、とってもとっても嬉しいです!

 

皆さんもぜひ!!!!!うたプリワールドへ来ませんか!?

名前は大事だ、あいつも...

はじめまして、すぎです!
ブログ初投稿です。読んでいただけたら幸いです。僕は今回アニメカルチャー研究として名前についてゆるく書いていこうと思います。
2022夏から放送された「異世界おじさん」でも最終回12話のタイトル名で「名前は大事だ、あいつもうそう言っていた」と言われるように名前はアニメやマンガなどの創造作品においてとても大事な役割があると思います。僕の個人的に好きなアニメに「のんのんびより」というものがあるのですが、その作品でも名前はキャラクターに大きく関係していると勝手に考察しているため、個人的な意見として見ていただけると幸いです。
その前に「のんのんびより」について軽く解説すると、この作品は旭丘分校に通う小中学生の4人の女の子たちとその周りのキャラクターたちの日常を描いた作品です。日々の疲れやストレスが浄化されます!本当におすすめな作品なのでまだ見ていない人はぜひ見てみてください!また、今回は主なキャラクター4人に絞って考察しています。まず主人公の宮内れんげちゃんです。このキャラクターは小学1年生の女の子であの有名な「にゃんぱす」はこのキャラのセリフです。小学1年生ということもあってとても素直で常識にとらわれない価値観を持ちます。そんなれんげちゃんはいつも場の中心的存在であり、周りを和やかにするキャラクターであると言えます。実はこのキャラクターの名前である「れんげ」と同発音の蓮華の花言葉は「心が和らぐ」となっていて、まさにキャラクターのキャラクターを言い得ていると思います。つぎに越谷姉妹の姉である、中学2年生の越谷小鞠ちゃんです。このキャラクターは中学2年生という学年からは想像つかないほどの小さくて幼いキャラクターです。そんなキャラクターの「小鞠」という名前について「小」も「鞠」も同様に幼いという意味があり(ネムディク「小鞠(こまり)という女の子の名前・読み方や意味」https://namedic.jp/names/detail/147153 、2023/1/7)、このキャラクターの1番の特徴である小さくて可愛い様を表現している名前であると考えられます。そしてその妹の中学1年生の越谷夏海ちゃんは、明るくて飾らないキャラクターです。のんのんびよりの劇場版アニメではこのキャラクターが中心になってストーリーが展開され、旅行先の現地で友達を作るほど社交的な性格であることが伺えます。そしてそんな「夏海」という名前について、ネット上の名前辞典であるネムディクでは夏海(なつみ)の最初の音は「な」で、な行で始まる音は、なあなあ、ぬくぬくなど余裕を感じさせる表現が多く、「おおらか」「ナチュラル」などのイメージがあります。「な」のように母音が「あ(a)」の音は、開放感があり、明るく積極的で広がりがある社交的な印象を持ちます。
また、夏海の夏という漢字には「夏」「明るい」「情熱的」のイメージがあり、海という漢字には「夏」「海・水」「爽やか」「壮大」のイメージがあります。
ネムディク「夏海(なつみ)という女の子の名前・読み方や意味」 https://namedic.jp/names/detail/108289 、2023/1/7とされており、まさにこのキャラクターを表す名前がつけられていると感じました。最後に唯一の転校生である小学5年生の一条蛍ちゃんについてです。このキャラクターは小学5年生にしてはとても大人びた雰囲気の女の子ですが、両親の前ではとても甘えん坊な一面も見せるキャラクターです。また、先ほど出てきた小鞠ちゃんに自作で大量にぬいぐるみを作るくらいに好意を寄せています。そんな蛍ちゃんは転校生だということもあって最初こそ田舎に戸惑いがあるものの、時が経つにつれて活き活きとしていくキャラクターです。ここからは考察領域を出ないのですが、蛍は生息するための条件として綺麗な環境(=周りの人間関係)が必要で、この作品では良好な環境であるからこそ蛍ちゃんが活き活きしているのだと考えました。また、平安時代の恋心を詠んだ歌に「蛍」がよく登場することから、恋心の象徴としての蛍も名前に込められているのではないかと考えました。このように名前に注目してみると作品内のキャラクター像が浮かび上がってきたり、考察が広がったりとたのしいことがあるので、たまにはこのような視点で楽しんでもらうのもいいのではないかと思います、!

【アイマスサブスク解禁記念】 好きな作曲家とオススメ曲紹介

まずは、皆様新年あけましておめでとうございます。

 

本年もJACKをどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

というわけで......

はじめまして!茎わかめです。

記念すべきブログ初投稿......暖かい目で読んでいただけましたら幸いです( ◜ᴗ◝ )

 

 

さて、今回は最近話題になりました「アイドルマスターシリーズサブスク解禁」に関連して、私の聴いてほしいオススメ曲について書いていきます!

 

ちなみに私は、デレマス好きの北条加蓮中野有香担当です♡(推ししか勝たん)

 

とは言ってもアイマスってたっっくさん曲がありますし、デレマスだけでも300曲を超えるんですよ......(汗)

もちろん名曲はたくさんあるわけで、語ろうと思えば本当にキリがないです(´・ω・`)

 

そこで今回はアイマスシリーズに楽曲提供されている多くの作曲家から二人を絞り、これだけは絶対に聞いてほしい神曲をお伝えします!

 

 

田中秀和さん

 

 

デレマス楽曲といえば、まずはこの方をご紹介せずにはいられません!

 

ちなみに秀和さんはデレマスの他にも、『アイカツ!』シリーズや『這いよれ!ニャル子さん』の「太陽曰く燃えよカオス」や「恋は渾沌の隷也」など、アニオタなら一度は聞いたことある名曲を手がけた方でもあります。\(・ω・\)SAN値!(/・ω・)/ピンチ!

 

そんな秀和さんのオススメ曲はこちら!

 

 

Star!!」「M@GIC☆」「Blessing」です!

 

 

まず「Star!!」は、私がデレマスにハマったきっかけとなった楽曲で、この曲を初めて聞いた時の衝撃は今でも忘れられないほどです。

秀和さんの曲はキラキラ感と迫力が凄いんですよね。そして、メロディーに重なるシンデレラのような歌詞も良いんです。特に、

"慣れないこのピンヒール 10cmの背伸びを

誰か魔法で変えてください ガラスの靴に"

という歌詞が好きです(^-^)

 

次に「M@GIC☆」は、イントロから秀和WORLDに惹き込まれ、そしてBメロで全人類が虜になるような曲です。一度聴いたら中毒になってしまうほど、忘れられなくなります......(コード進行がえげつない)

"だってシンデレラはがんばりや、でしょ?"←この歌詞めっちゃすこ。

 

ちなみに、上記の二曲はデレマスのアニメOPと最終話で流れる楽曲のため、アニメの方もぜひ見てくださいね!

 

三曲目の「Blessing」は、デレマスに存在する多くのキャラの中でも屈指の人気アイドルである高垣楓のソロ曲になっています。

これまで紹介した秀和さんの楽曲とは一風変わりボサノバ調となっていて、聞くと清々しい気持ちになる曲です。

そして、なんと言っても中の人の歌唱力がしゅごい......♡ので、絶対聞いてほしいです!

 

 

②椎名豪さん

 

 

この方はアイマスシリーズを代表する作曲家であり、アニメ業界を代表する作曲家です!

最近では、『鬼滅の刃』の音楽や楽曲を担当していることでも知られています。

 

この方の曲の特徴は、「オーケストラを彷彿とさせる壮大なスケールの音楽」です。

聞いていて一つの映画を見終わったような感覚を味わえるのは、椎名豪さんしかいないのでは?(´-`) .。oO

 

椎名豪さんのオススメ曲はこちら!

 

 

隣に…」「蒼い鳥」です!(むちゃくちゃ絞った)

 

 

まず「隣に…」は、『アイドルマスター(無印)』のキャラクターである三浦あずさのソロ曲であり、愛する人の別れを歌ったバラードとなっています。

そして、とにかく中の人の歌唱力が異次元レべルです。

声優界でトップクラスの歌の上手さだと思っています。(マジで)

 

https://youtu.be/nqGaqlx53i8

↑聞いてみな、飛ぶぞ。

 

次に「蒼い鳥」は、『アイドルマスター(無印)』のキャラクターである如月千早のソロ曲であり、キャラクターの生い立ちも相まって非常に人気の高い楽曲です。

伴奏だけ聞くと、クラシックを聴いているのでは?と錯覚してしまいそうなくらい壮大な音楽が特徴です。

"泣くことならたやすいけれど 悲しみには流されない"

歌詞が切なすぎます......( ;  ; )

 

 

以上が、個人的に好きな作曲家とオススメ曲紹介でした!

アイマス好きの方には、わかる~!と思ってもらえる楽曲ばかりだったかもしれませんが、知らない方にもぜひ聴いていただいて、アイマスの沼にハマって欲しいと思います( ^ω^ )

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

P.S.

ブログ書いてたらめっちゃ歌いたくなってきた......

もぅマヂ無理。。。ヒトカラぃこ。。。

『ドラえもん』セワシ、過去を変えたら生まれない問題に関する考察

初めまして!サイトウです!

ブログ初投稿の一年生です!

 

寒さも本格的になり、年の瀬も近づいてまいりました。

今年もあと少し!寒さに負けず、走り切りましょう!

 

 

さて今回は『ドラえもん』のタイムマシンとセワシについて書いていきたいと思います。

そもそも『ドラえもん』は何をやってもダメなのび太のせいで子孫まで苦労しているため、そうならないように過去を変えようという話です。

ですので、第一話から主人公であるのび太の元に玄孫のセワシのび太矯正のための子守用ネコ型ロボットであるドラえもんがタイムマシンに乗って未来からやってくるわけです。

そしてその時語られた結婚相手はジャイ子でしたが、それ以降の話ではしずかちゃんとなっているため過去改変は上手くいったのでした。めでたしめでたし。

ともいかず、ここで引っかかってくるのがなぜのび太の結婚相手が変わったのにセワシに影響がないのかということです。これ以降の話でもセワシは定期的にのび太の時代に遊びに来たりしていますが、セワシ自身が何か変わった様子はありません。

もちろん作中でもこの問題に触れられていて

 

のび太「ぼくのうんめいがかわったら、きみは生まれてこないことになるぜ。」

セワシ「しんぱいはいらない。ほかでつりあい取るから。」

セワシ「れき史の流れがかわっても、けっきょくぼくは生まれてくるよ。」

セワシ「たとえば、きみが大阪へ行くとする。いろんなのり物や道すじがある。」

セワシ「だけど、どれを選んでも、方角さえ正しければ大阪へつけるんだ。」

 

ドラえもん』第1巻第1話より引用

 

と、説明されています。

これはドラえもんの中では有名な、大阪理論と言われているもので “ドラえもん 大阪理論” と検索していただければ該当の説明がすぐに出てくると思います。

しかしながらこの解説ではなぜセワシに収束するのかという疑問に答えられていませんし、そもそも収束する説明にもなっていません。しかしながら実際にはセワシに収束しているのです。そのため私は何かしらのセワシに収束する理由があると考えました。

そのためここではなぜセワシが“大阪”になれるのかということについて私の考えを述べさせていただきたいと思います。

 

 

本題

結論から申し上げますと上にはあのように書きましたが、私は厳密にはセワシ自身は収束地点になっていないと考えました。

そもそもこの問題では、なぜ他の子孫たちでなくセワシに収束するのかというのが疑問点となってきます。

そこで私は他の子孫たちになくてセワシにのみある条件として収束地を出発して過去を改変しているということに注目しました。

なぜそこに目をつけたのかというと、過去改変の起点であるセワシに収束しなければ、のび太ドラえもんを送ったという事実そのものに干渉し、パラドックスが発生してそもそもの過去改変すら起こらず、セワシどころかそこまでの道筋にさえ変化がないということになってしまうと考えたからです。

そのためこのパラドックスを解消するために過去改変の起点であるセワシがタイムマシンに乗ってのび太ドラえもんを届けに行く瞬間が特異点として“大阪”になっているのではないかと考えました。

 この問題を考える際、どうしてもセワシの血縁関係や遺伝子的な話に注目し大阪=セワシと考えてしまいがちですが、大阪=過去改変の起点でありセワシさえも舞台装置の一部で、結果としてセワシが生まれると考えると納得できるのではないでしょうか。

 しかしながらこれらはあくまで結果ありきの考えであり、その本質的な理由については考えられていません。それについて私はセワシの「しんぱいはいらない。ほかでつりあい取るから。」という発言とタイムパトロールについて着目しました。

 私がタイムパトロールについて着目したのはなぜタイムパトロールが存在しているのかという点です。もし世界の修正力が歴史改変を許さないのだとしたら時空犯罪も起きず、タイムパトロールの存在意義もないはずです。しかしながらもちろんのこと過去改変は行われており、それに伴い時空犯罪を取り締まるタイムパトロールの活躍もなんども描写されています。これらのことから世界の修正力はタイムパラドックスを防ぐために働いており、歴史には干渉しないということが考えられます。これがセワシのいう“ほかでつりあいが取れる”ということなのではないでしょうか。

 さてこの修正力の正体について、私は2通りのものがあると仮説を立てていて、一つ目は4次元空間的ロジックに基づいて当然のごとく修正されているというもの。もう一つはタイムパラドックスを防げない世界線はことごとく世界ごと崩壊し、観測すらできなくなり存在する世界が生存者バイアスによってまるで修正力が働いて維持された連続した時空間にいるように観測させているというものです。ですがこれらを裏付ける描写は存在しないためあくまで仮説の域を出ないのですが...。

 

 

 

以上、私のタイムマシンとセワシに関する考察でした。

ここまでお付き合いくださりありがとうございました。

 

 

 

あとがき

この文章、実は高校時代にアニ研で出した部誌で私が書いたドラえもんのタイムマシン考察の一部を元に書いていまして、これを書くうえで見返してみると当時『Steins;Gate』にハマっていたこともありなかなか治らない中二病を感じさせられてなかなかにきついものがありました(笑)。

何はともあれ今年ももうあと少し、風邪にも気をつけながらがんばりましょう!

......え?クリスマス...?知らない子ですね

「恋愛・ラブコメ系アニメ好きを増やしたい!」

 

初めまして!えいです!

 

とりあえず、初めての投稿ですので超簡単に自己紹介をしたいと思います。私は恋愛・ラブコメ系アニメとゲーム(FPS)が大好きなJACKのメンバーです!

 

12月に入り、より寒さを感じれるようになりましたね。

 

皆さんは冬といえば何を思い浮かべますか?

 

私はやっぱり雪とか恋愛を連想してしまうのですが、まあ季節的に色んなイベントがありまよね!(私はそういうのは縁がないですが…)私は先程も言った通り恋愛・ラブコメ系アニメが大好きなんですが、年齢が上がればあがるほど見てる人が減っていて…個人的に話せる人が減ってきて悲しい思いを感じる今日この頃です。

 

そんな感じで個人的に今まで恋愛・ラブコメ系アニメをめちゃくちゃ見てきて自分自身が見て欲しい作品を紹介しちゃいたいと思います!(めちゃくちゃ私的です)

 

いきなり紹介でもいいんですが、紹介する前に多少ながらのネタバレを含む可能性があります。そのため、ネタバレが嫌な方は作品名だけでも覚えてくれればと思います!

 

 

まず1作品目「まよチキ!」です!

 

簡単にあらすじを説明させて貰います。

 

主人公は女性恐怖症で女性に触れるだけで拒絶反応を引き起こしてしまう。そんな主人公がある日、学校の有名人であり、学校に通うお嬢様の執事が男ではなく女性であると知ってしまい、ここから波乱の学園生活を送ることに…

 

というのがあらすじとなっています。

 

 

この作品、本当にTheラブコメって感じの作品でちゃんと恋愛要素もある中でコメディ要素も強くて見てるだけで笑っちゃう事もあるくらいです。それでも主人公の女性恐怖症がどうなっていくのか、原因がなんなのかなどそこら辺も見所です。キャラクターも全員可愛くて、個人的には男性向けのラブコメと言った感じでただの恋愛じゃなくてコメディ要素強めの作品見たい方はおすすめです。

 

 

2作品目は「継母の連れ子が元カノだった」です!

 

こちらも簡単にあらすじを説明させて貰うと

 

2人は中学校で恋人になり、些細なことですれ違い、卒業を機に別れてしまった。そして高校入学の目前、両親の再婚により2人は再開する事に…

 

というのがあらすじです。

 

 

一見、元恋人を題材にしているから重そうにも見えますが作品的に重い所もあるにはありますが、この作品の凄さは重さを感じにくい所と混ざり合うラブコメらしさです。ラブコメの定番というのもありますが、やはり元恋人であるからこその表現なども必見です。そして元恋人同士ならではの掛け合いについても独特で面白く、この2人がどういう関係を築いていくかについても見所です。普通のラブコメに見飽きた方に新たな視点をくれる男性でも女性でも見れるラブコメになっています。ちなみに結構、恋愛寄りなシーンが多くラブコメより恋愛アニメと感じる人もいるかもしれませんね。

 

 

3作品目は「トニカクカワイイ」です!

 

 

またこちらもあらすじを簡単に説明させて貰うと

 

主人公はヒロインに一目惚れし、決死の告白をする。ここからその2人の新婚生活が始まる!?

 

というのがあらすじです。

 

 

この作品の見所は夫婦生活ならではの出来事やお嫁さんの可愛さなんですが、個人的にそれと同等に愛や結婚について考えさせられる点も見所だと思います。作者自身も連載と同じ月に結婚している事から色んな意味で表現なども別格並に凄いです。人生を2人で歩んでいく事の難しさや楽しさ、恋愛経験が少ない2人だからこその初々しさも全てまとめてこの作品の良さだと思います。ラブコメらしさもちゃんとあるので笑える場面も多々あります。この2人の恋愛は正に純愛でラブコメが苦手という方にもおすすめ出来るアニメとなっています。2期も2023年に決定しているので年末休みに1期を見てみてはどうでしょうか?

 

 

以上、私的な恋愛・ラブコメ系アニメおすすめ作品紹介でした!

 

上記3つは話数的にも見やすいので年末休みに一気見というのもいいかもしれません。恋愛・ラブコメ系アニメは抵抗があるという人もいるとは思いますが、このブログが見るきっかけになればなと思います。

 

皆さんも体調管理に気をつけて、暇な時におすすめした作品見てみてください。(ラブコメ好き増えて

 

 

12/6

こんにちは、わたあめです。

気がついたら12月、早いものでもう今年も終わろうとしています。

来年も良いオタ活ができること、そして推しの健康と更なる活躍を祈ります。

 

去年は月1くらいの頻度で行っていた(時期もあった)現場にも行けず、推しにも会えず、オンラインイベントに一回参加したのみ…でもオンライン開催のおかげで推しにコメント拾ってもらえて私は幸せです。

 

他ジャンルで毎年参戦していたイベントもありました。もちろん全て中止またはオンライン開催となり、ひたすらにグッズを買っていたような気がします。グッズ、想像以上に増えてしまいました( ˘ω˘ )(最高かよ)

 

今年は新しく沼った七人組アイドルのオタクをしたり、再熱した歌うアンドロイドと忍者のお話のオタクをしたり。引き続き方位磁石界隈と声優さんのオタクをしたり、ガチャ禁したり。推しの死を受け止めきれず続きを見られないままアニメが完結してしまったり。なかなかに忙しいオタク生活を送ったようです。オタク楽しい。

 

さて、今日は12月6日ですね。

せっかくなので軽く検索をかけてみると音の日、姉の日などがヒットします。

フィンランド独立記念日でもあるみたいです。

 

また、私の知っているところではアイドリッシュセブンの亥清悠、Free!の御子柴百太郎、ONE PIECEのイガラムが本日お誕生日だそうです。おめでたいことです。

知らないうちにいろんなキャラが年下になっていて時の流れに恐怖を感じます。

 

 

今日は12月6日、ということで(何回言うんやそれ)

 

今日はケーキでも食べようかな。推すきっかけになったキャラとか初めて知った作品とか、何回目かわからないけど見ようかな。聴けてない分のラジオも聴いて。歌も片っ端から聴いてこうかな。いややっぱり好きすぎる、さすが私の推し。彼もきっと日本のどこかで大切な人たちと幸せな日を過ごしているでしょう。

 

 

推し声優さん、お誕生日おめでとうございます!生まれてきてくれてありがとう!!!(重い)

 

 

アイナナ五周年!

お久しぶりです、わたあめです。

来ましたねアイナナ五周年。六月のアイナナ記念日から一月の一織の誕生日までガチャ禁する予定が見事に狂いました。そもそも引く予定になかった楽さんの誕生日ガチャでさえ二回も引いてしまったんですけど…五周年記念の衣装、見たら息が止まりそうになったんですけど…どうしてくれるんですか?

 

 

 

先にこの記事( https://jack-sfc.hatenablog.com/entry/wataame-20200611001 )の続きがどうなったかも書いておきましょうか。

課金で七瀬陸を引いて精神が爆死した翌朝、木曜二限の授業が始まる二十分程前。私はお布団に逆戻りし、アイナナを開きました。とりあえず一回、ガチャを引いてみよう。全く期待などしていません。なにせ七瀬さんを引いた後です。期待などできるわけがありません。

ホームは三月。Twitterのアイコンはきなこ。家の中には犬。周りにはぬいぐるみ。一織が好きそうなものを集めて、期待せずに静かにガチャを引きました。

 

すると。

 

あっUR確定演出。

 

いやでもな…期待してはいけない… (´;ω;`)

 

 

 

f:id:jack_sfc:20200821152637j:plain



 

 

 

?!ちょっとまった情報を処理しきれないぞ?!?!?!

 

 

 

 

 

f:id:jack_sfc:20200821152638j:plain



推しーーーーーーーーー!!!!!!!! (´;ω;`)

 

 

私のTwitterには

「え!!!!!ちょ?????ちょ!!!!ちょ!!!!!ねえ!!!!!え!!!!見てこれ!!!え?!?!?!?!」

と、言葉にならない喜びのツイートが残っておりました。

 

そしてその後、秒でレベル特訓MAXにし、メインユニットのセンターになり、今に至るというわけです。

 

 

 

話をアイナナ五周年に戻しましょう。

なんと、今なら77連ガチャが無料で引けちゃいます!

 

というわけで、今回は無料の77連ガチャ+誘惑に負けて引いた五周年記念衣装のガチャ11連=88連分の結果でも載せようかと思います。

 

 

今回やってきてくれたカードはこちら。

 

R

和泉一織【平凡な日常】

和泉一織【アイナナ警察】×3

和泉一織【アイナナ学園】

二階堂大和【平凡な日常】×3

二階堂大和【アイナナ警察】×2 

二階堂大和【アイナナ学園】

和泉三月【平凡な日常】

和泉三月【アイナナ警察】×3

和泉三月【アイナナ学園】

四葉環【平凡な日常】

四葉環【アイナナ警察】  

四葉環【アイナナ学園】×2

逢坂壮五【平凡な日常】 

逢坂壮五【アイナナ学園】

六弥ナギ【平凡な日常】×2

六弥ナギ【アイナナ警察】×3  

六弥ナギ【アイナナ学園】×4

七瀬陸【平凡な日常】×4 

七瀬陸【アイナナ警察】

七瀬陸【アイナナ学園】×5

 

八乙女楽【平凡な日常】

八乙女楽【トリガー警察】

八乙女楽【トリガー学園】×4 

九条天【平凡な日常】×3 

九条天【トリガー警察】

九条天【トリガー学園】×2 

十龍之介【平凡な日常】×3

十龍之介【トリガー警察】 

 

百【平凡な日常】×2

千【平凡な日常】

 

SR

二階堂大和【Sakura Message】

和泉三月【お仕事】

和泉三月【アイナナ警察2】

逢坂壮五【メモメロ】

逢坂壮五【夏の思い出】

六弥ナギ【お仕事】

七瀬陸【お仕事】×3

 

八乙女楽【願い】×2

十龍之介【平凡な日常2】

 

千【リヴァーレ警察2】

 

狗丸トウマ【Poisonous Gangster】

 

SSR

二階堂大和【My Friend】

和泉三月【My Friend】

四葉環【Dear Butterfly】

逢坂壮五【ユニット】

六弥ナギ【十二支】

七瀬陸【屋外フェス】

七瀬陸【Light Future】

 

八乙女楽【Last Dimension】

十龍之介【Light Future】

十龍之介【十二支】

 

百【太陽のEsperanza

百【Dis one.】

千【Dis one.】

 

 

わかりにくいですね。つまりこういうことです。

 

f:id:jack_sfc:20200821152526p:plain

 

f:id:jack_sfc:20200821152531p:plain

 

f:id:jack_sfc:20200821152535p:plain



多少はわかりやすくなったでしょうか。

雑に作ったので、細かいことは気にしないでくれるとうれしいな。

 

普段は逢坂さん、七瀬さん、十さんの排出率が明らかに高い私の端末ですが、どうやら今回は逢坂さんの代わりに六弥さん(のR)が特に頑張ってくれたようです。珍しい。

 

期待を裏切らない七瀬陸。

 

私の推し、和泉弟は?

 

Rが五枚、以上です…………物欲センサーは敵……

 

もっと推しに一途に、ガチャ禁を頑張ろうと思います。悔しいけど五周年ガチャはスルーしかないでしょう、石が足りません(´・ω・`) 

 

ではまた。